What's new

2年ぶりの開催となった三菱地所ホーム株式会社主催の安全大会

「三菱地所ホーム安全衛生菱工会総会・中央安全推進大会」が2021年11月9日(火)に、横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区みなとみらい)で開催されました。

当日は、開催地となった横浜ロイヤルパークホテルと関西支店をオンラインで繋ぎ、関西の主要役員と表彰者がオンラインで参加しました。現地には表彰企業、個人をはじめ関係者が約200人集まり、久しぶりの対面開催で会場は盛会となりました。

新しい様式に合わせた総会の実施で安全意識の意識統一を

127社の会員企業が参加した「三菱地所ホーム安全衛生菱工会」の年度総会と中央安全推進大会。 建設現場での安全な施工の推進のため、定期的に開催されているこの大会は2020年は開催を見合わせ、2021年はコロナの影響で2度の延期を余儀なくされようやく、11月に開催することができました。

オンライン会議が浸透してきたと同時にその画面越しでの会議の限界も同時に感じてきたという同社は、各地から参加する参加者にとってアクセスが良いことと、会場が広く大人数の収容も安心できることから従来使用していた会場から横浜ロイヤルパークホテルへ会場を変更し、初の横浜開催で参加者を迎えました。

懇親会のかわりにホテル提供の折詰をお土産として配布

本来であれば、中央安全大会・総会の後に懇親会を実施していましたが、今回はコロナ禍の開催ということで懇親会は見送りとしました。そのかわりに、横浜ロイヤルパークホテル特製の洋食折詰を総会終了時に参加者に配布しました。

いつもとは違う段取りだったため、参加者への配布漏れのないように開会前に参加者にアナウンスもされ、総会後はスムーズに配布とお見送りができました。 参加者同士の積極的な交流はおこなうことができませんでしたが、約1年半ぶりの開催で人が集まる良さ、対面環境で安全意識の共有をおこなうことができた達成感は大きいと代表取締役社長の加藤博文氏は充実感と共にお話されました。

[後記]

「三菱地所ホーム安全衛生菱工会総会・中央安全推進大会」は、横浜観光コンベンション・ビューローが「安全・安心な横浜MICE開催支援助成金」制度を活用し、開催支援を行いました。

コロナ禍での催事を開催するにあたり、主催側の負担や課題が増えてしまうため、当財団では主催者の負担や経費が増加するという課題に対して、助成金を活用いただき、横浜での総会や大会の開催を安心して行えるようさまざまな支援を行っております。

催事名称: 三菱地所ホーム安全衛生菱工会総会・中央安全推進大会

会期:2021年11月9日(火)

場所:横浜ロイヤルパークホテル 3階 鳳翔

主催者名:三菱地所ホーム株式会社

更新日時:03月04日13時50分