What's new

ボードカルチャーからライフスタイルまで!国内外から注目を集める「インタースタイル2022」開催レポート

サーフィンやスノーボードをはじめとするボードカルチャーとアウトドア、ペットなどのライフスタイル全般に関わる総合商談会の「インタースタイル2022」が、2022年2月15日(火)から17日(木)の3日間にわたってパシフィコ横浜 展示ホールDで開催されました。

現地開催とオンライン展「INTERSTYLEオンライン2022」のハイブリッド開催で、開催期間中は現地に6,763人来場し、オンライン展の利用者は2,627人(ページビュー15,965回)と盛況の中開催されました。

会場内のステージで行われたトークショーがYouTubeチャンネルでライブ配信されたり、場内のスケートパークでは女子スケーターやキッズスケーターのイベントが開催されたり、とバラエティに富んだ企画が用意されました。

製品の陳列だけに留まらない、ボードカルチャーの振興発展を目指した展示会づくり

「インタースタイル2022」はここ数年はコロナ禍での開催となりましたが、単なる商談会ではなく関わる人たちがビジネスをきっかけにコミュニティーの形成や活性化ができる場所としてあり続けたいという企画意図から、リアル開催を継続しています。

展示会場には173社、325ブランドが出展し、テーマ別に9つのゾーン(SURF/SUP/SKATE/STYLE/SNOW/OUTDOOR/VEHICLE/PET/MIXUP)で区分けされ出展ブランドの個性が光る彩鮮やかな展示会場になりました。

今年新設したVEHICLEゾーンでは、密を避けたアウトドアアクティビティで注目されているキャンピングカーなどの車輌が展示されました。

スケートボードやサーフィンなどのアーバンスポーツは、近年、オリンピック競技に採用されるなど、一般層にも広く知られるようになったことで、関心度が高まり、開催規模は年々拡大しています。

オンライン展を更に使いやすくアップデート。他言語対応も備えた「INTERSTYLEオンライン2022」

本来であれば、会場内での商談には海外からブランド関係者が来場したり、国内のバイヤーも各地から集まって行われていましたが、海外や遠方から来場することが難しい状況が続いたため、2021年開催からオンライン展「INTERSTYLEオンライン」サービスを開始しました。

ユーザーが出展企業へ直接商談アポイントを取ったり、商品の問い合わせを簡単に行うことができる仕様になっていて、ユーザー・出展企業どちらからも好評でした。

今年の開催では、更に機能を改善し使い勝手を向上、また海外セラー、バイヤーとの商談にも対応できるように他言語対応を備え、出展企業の販路拡大の機会を展示会運営として最大限にサポートしました。

[後記]

「インタースタイル2022」は、横浜観光コンベンション・ビューローが「安全・安心な横浜MICE開催支援助成金」制度を活用し、開催支援を行いました。

コロナ禍で展示会や商談会を開催するにあたり、感染対策に関わる費用の負担が増える反面、出展企業数や来場者数の減少で費用の負担が増えるという課題に対し、横浜での展示会・商談会開催を安心して行えるよう支援メニューをご用意しています。

催事名称:インタースタイル2022

会期:2022年2月15日(火)~17日(木)

場所:パシフィコ横浜展示ホール

主催者名:株式会社インタースタイル

更新日時:03月17日13時25分