What's new

お客様が心から利用しやすい環境作りに日々向き合う「横浜ロイヤルパークホテル」

横浜ランドマークタワー内にある「横浜ロイヤルパークホテル」は、最大1,400㎡の大宴会場「鳳翔」をはじめ、地上70階からの展望を楽しめるスカイバンケット「オーロラ」「レインボー」など、大小12の宴会場を備えた、みなとみらいエリアを代表するホテルです。

感染症対策はスタッフ総出でシミュレーションを実施し「本当にお客様が利用しやすいか」を追求

横浜ロイヤルパークホテルでは、宴会場だけではなく宿泊・レストランなど全館で感染症対策に対するガイドラインを設け、感染症対策を徹底しました。

宴会場では、フィジカルディスタンスや三密回避を考慮したニューノーマルなレイアウトを定めたり、感染症対策を施したブッフェがお客様にスムーズに利用してもらえるようスタッフ総出でシミュレーションを実施しました。

ブッフェ形式の際に、使い捨て手袋を使用しながら取り分け易いトングや、料理台前に設けたフィジカルディスタンスの印など、実際に利用者目線で試行錯誤しながら感染症対策下でのパーティ開催を安心して行えるサービスを構築しました。

懇親会断念の場合は実際に決まっていたメニューを折り詰めにして提供も

MICE催事の開催にあたって主催者は日々、感染状況を見ながら催行についてや、開催形式を検討し決断しなければならない状況が続いています。

実際に、2022年の賀詞交換会シーズンは催事の予約時は感染状況が落ち着いており、懇親会も対策を徹底しながら実施する意向の主催者が多かったですが、年明けからの新たな感染拡大の情勢を受けて、懇親会を断念する主催者が多かったため、折り詰めとして参加者に提供できるようにしました。 実際に提供予定だったメニューを提供することで、懇親会の雰囲気を感じてもらうことができ、主催者・参加者からも好評でした。

ホテルに集合し、客室に分かれてオンライン会議を実施するケースも

コロナ禍で会議や集会の開催形式の多様化が生まれる中で、ホテルの客室を利用した新しいオンライン会議の形式も提供しています。

会議室での集合を避けるため、参加者はホテルに集まったのちに各自の客室へ移動、各部屋からオンライン会議に参加するといったケースも実績が増えてきています。会議後の懇親会もルームサービスにてお弁当やコース料理などお客様の要望に合わせて食事提供が可能です。

ホテル滞在の個室の安心感やメリットを活かし、横浜ロイヤルパークホテルの高層階からの眺めも味わえる新しいスタイルのオンライン会議です。

施設・企業名称:横浜ロイヤルパークホテル

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1-3

URL 企業HP

更新日時:03月31日14時26分