What's new

4年に1度の美容業界の大規模エキスポ、3万人を超える来場者で盛大に開催

「アジアビューティーエキスポ2022」が、2022年5月30日(月)、31日(火)にパシフィコ横浜展示ホールで開催されました。4年に1度開催されている美容業界の大規模な総合展示イベントで、美容業界関係者やサロン経営者をはじめ、美容師や美容業界を目指す学生らも来場し、開催期間中の総来場者数は30,138人と盛会裏に終了しました。

最新の商材が並ぶ企業展示は155社502小間と過去最大の出展数となり、会場内では著名な美容師による60ステージを超える多くのヘアショーが開催されました。一部のヘアショーはオンライン配信され、チケット購入者は公式アプリを利用して配信映像を開催後1ヶ月間いつでも視聴することができ、リアルとオンラインで会場の熱気を感じることができました。

メインテーマ「HOW ARE YOU?」に込められた想い

今回の開催テーマは「HOW ARE YOU? ~LONG TIME NO SEE YOU.~」。 実は、コロナ禍前から決まっていたというこのテーマは「全ての美容師とお客様がこの言葉を交わす、その日を創るために。」という美容業界としての根幹を示す意味が込められていました。前回の開催から4年の間にコロナ禍で世の中が大きく変わったことで、改めて人々が顔を合わせ、言葉を交わし、リアルに体験する事の大切さを感じ「HOW ARE YOU?(元気だった?)」という言葉に様々な想いが交錯した開催となりました。

事前チケット販売やオンライン観賞など、新たな開催形式での不安も当日の賑わいで払拭

今回の「アジアビューティーエキスポ 2022」では、イベント公式アプリをリリースしたり、チケット販売を事前のオンライン対応とするなど、イベントに関わるものをDX化したことが新たな取り組みでした。 前回は来場者は招待券を持参して受付で記帳したり、各ヘアショーの入場チケットは紙のチケットを当日現地で販売するのみでした。 招待券やチケットなど紙類の手配が減ってスムーズに準備が進む一方で、事前登録者には、海外や遠方のオンライン参加者も含まれていたため、当日どれくらいの参加者が来場するのか不安もありました。 多くの参加者がスムーズに会場の出入りができるように、会場入り口には立ち止まらずに検温と除菌ができる装置を設置したり、ステージ観賞スペースを充分に設けるよう事前に万全の対策を行いました。現地には予想を上回る多くの来場者が集まり、イベントとしても新たなノウハウを構築することができました。

人気企画のガラパーティは今回は中止、次回の再開に期待

「アジアビューティーエキスポ」では、「GALA SHOW」と呼ばれるガラディナーが行われていました。 ヘアショーを鑑賞しながらヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのフルコースを味わうことができるドレスコードありのガラディナーで、チケットは完売する人気ぶりでした。 ガラパーティはメインイベントということもあり、開催を要望する声も多く寄せられましたが、感染症拡大防止の観点から会場内での飲食を控える為に今年は開催を見送りました。 その代わりに交流プログラムを横浜ロイヤルパークホテルの宴会場「鳳翔」にて、着席ブッフェ形式で実施しました。約100人の招待客が「HOW ARE YOU?」のテーマを体現するかのように、久しぶりの再会・交流に賑わった一夜となりました。

[後記]

「アジアビューティーエキスポ2022」は、横浜観光コンベンション・ビューローが「安全・安心な横浜MICE開催支援助成金」制度を活用し、開催支援を行いました。 横浜で安全・安心にMICE開催を行っていただけるよう、当財団では様々な支援を行っています。 詳しくは こちら

催事名称:アジアビューティーエキスポ2022

会期:2022年5月30日(月)~31日(火)

場所:パシフィコ横浜展示ホール

主催者名:全国美容用品商業協同組合連合会

更新日時:07月22日09時50分