横浜観光コンベンション・ビューロー
公式サイト
教育旅行

Menu

閉じる

横浜観光コンベンション・ビューロー

修学旅行および団体旅行助成金制度

公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローでは、旅行会社を対象に各種「修学旅行誘致促進事業助成金」を交付しています。
「修学旅行誘致促進事業助成金交付」に関する申請書類等は、原本(郵送)の到着をもって、先着順に受け付けいたします。定数に達し次第、終了いたします。
※本事業は、令和2年3月に開催される当財団の理事会・評議員会において令和2年度予算事業として議決されることを停止条件とするため、承認がない場合は成立しません。

令和2年度募集の助成金について

修学旅行誘致促進事業助成金

対象
中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校
条件
学校行事として行われる修学旅行において、鉄道、航空機またはバスにより来訪のうえ、市内の宿泊施設に1泊以上宿泊し、市内の見学個所を2か所以上見学すること。

国内団体旅行助成金(団体貸切バス支援助成金)

対象
小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、受注型企画旅行(※一般団体向け)
条件
次のいずれの要件も満たす修学旅行あるいは受注型企画旅行とする。
  • 貸切バスの発着地が横浜市以外の地域であること。ただし、特定地域(※)に関しては航空機あるいは鉄道と貸切バスとの併用での申請を可能とします。
  • 市内の宿泊施設に40人泊以上宿泊し、市内の見学個所を2個所以上見学するものとする。

※縦横スクロールできます。

区分 対象 対象人数/条件 助成金額 併用申請 要綱・様式
(1)宿泊助成金 中学校
高等学校
中等教育学校
特別支援学校
① 40人~119人
② 120人以上
※1泊あたりの宿泊人数
①10,000円
②30,000円
(4),(5)との併用申請可
(2)連泊助成金
(2泊以上連泊の場合)
①30,000円
②50,000円
(4),(5)との併用申請可
(3)【特別支援学校対象】宿泊助成金 20人以上 30,000円 (4),(5)との併用申請可
(4)キャリア教育プログラム助成金 当財団教育旅行ウェブサイト記載「キャリア教育プログラムin横浜」掲載施設のプログラム利用 500円/人
上限20,000円/校
(1)~(3)のいずれかと(5)との併用申請可
(5)団体貸切バス支援助成金 小学校、中学校
高等学校
中等教育学校
特別支援学校
一般団体
貸切バスの発着地が横浜市以外の地域であること。
ただし、特定地域(※)に関しては航空機or鉄道+貸切バスの併用可能
発地区分により異なる(※1) (1)~(3)のいずれかと(5)との併用申請可
(※1)団体貸切バス支援助成金額について
発地区分 助成金額
関東 30,000円
北海道(※特定地域)・東北・中部 50,000円
関西・中国・四国 100,000円
九州・沖縄 (※特定地域) 150,000円

※次の地域は特定地域とし、航空機および鉄道と貸切バスの併用での申請を可能とします。
北海道、九州、沖縄
たとえば、札幌から羽田空港まで航空機を利用し、羽田空港から横浜市内まで、あるいは横浜市内のみを貸切バスで移動し、横浜市内に宿泊し、市内観光施設を2個所以上見学した学校に対しては助成対象とします。
また、福岡から新幹線を利用し、新横浜駅で降車後、貸切バスを利用し、市内観光施設を2個所以上見学し、宿泊した場合も助成対象とします。ただし、宿泊を伴わない、市内観光施設を2個所以上見学しなかった場合は助成対象とみなされません。

併用申請について

併用での申請が可能な助成金があります。

  • 宿泊助成金
  • 連泊助成金
  • 【特別支援学校対象】宿泊助成金

上記3つのいずれか1つ

  • キャリア教育プログラム助成金

  • 団体貸切バス支援助成金

助成金申請から交付までの流れ

実施の30日前までに必ず申請してください。
※各助成金交付に関する申請書類等は原本(郵送)の到着をもって、先着順に受付いたします。定数に達し次第、終了致します。 

募集時期

修学旅行実施開始日が令和2年4月1日から令和2年8月31日分
令和2年2月20日申請受付開始
修学旅行実施開始日が令和2年9月1日から令和3年3月31日分
令和2年6月1日申請受付開始

助成金交付要綱

実績報告書

旅行実施後30日以内に必要書類(原本)を郵送にて提出してください。

申請・完了書類の送付先

〒231-0023 横浜市中区山下町 2 産業貿易センター1階
公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
事業部 修学旅行担当 行
TEL 045-221-2111 FAX 045-221-2100

ページトップに戻る