横浜観光コンベンション・ビューロー
公式サイト
財団について

Menu

閉じる

横浜観光コンベンション・ビューロー

事業概要

公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューローでは、「国内外からの来訪者誘客」「MICEの誘致・支援」「観光・MICE都市横浜のマーケティング」「観光案内・来訪者へのおもてなし」の各事業を推進しています。いずれの分野においても、賛助会員をはじめとする民間事業者の方々の理解を得ながら、その発意やアイデアを活かした事業公募など、民間事業者ならではの資源(ヒト、モノ、アイデア)との協同を基盤とする「民間連携推進」事業として展開します。

1. 国内外からの来訪者誘客

賛助会員をはじめとする観光関連事業者や他都市関係者と連携し、国内外からの観光客誘致に取り組んでいます。ターゲットとする国や地域での情報収集・提供に加え、時機をとらえた具体的な情報発信やプロモーション、クルーズ船客の受入れ強化に注力しています。顧客である来訪者の視点やニーズを意識し、横浜の魅力を最大限に活用した取組を展開します。

以下は、現時点では、翻訳は英語サイト現データを活用

2. MICEの誘致・支援

中大型国際会議コンベンションを中心としたMICEの誘致に向けて、関係団体や国内外キーパーソンとのネットワークの構築及び強化、市内事業者と協同した海外インセンティブ誘致のほか、開催を円滑にするための支援プログラムの充実を図っています。都市全体での競争力を高めるため、市内各エリアが取り組む「地域MICE」の振興を支援します。

3. 観光・MICE都市「横浜」のマーケティング・広報

横浜の観光・MICEを推進するために、ターゲット層を特定し国内外誘客における戦略・戦術を構築します。また、来訪者の増加を目指し、特にウェブサイトを中心とした情報発信やSNSの活用により、新たな顧客層の拡大に取り組みます。

4. 来訪者支援;滞在しやすい環境づくり

観光やMICEなどさまざまな目的で横浜を訪れる方の滞在を快適にするため、丁寧かつ適切な観光案内に取り組みます。民間事業者、市民団体など、市内の事業者の方々の活動を支援し、おもてなしの心の醸成を促進しています。

5. 民間事業者との連携

観光MICE都市・横浜が抱える、宿泊客の増加、回遊性強化などの課題を解決するため、観光MICEに携わる企業、各種団体、市民事業者などの民間事業者の発意を活かした事業に対して、助成を行います。

ページトップに戻る