横浜フォトライブラリー 利用規約

第1条(目的)

この利用規約(以下「本規約」という。)は、公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー(以下、YCVB)が運営する「横浜フォトライブラリー」(以下「フォトライブラリー」という。)に関し、その取扱いについて必要な事項を定めるものです。

第2条(利用対象)

フォトライブラリーに掲載している画像データ(以下「画像データ」という。)の利用は、横浜の魅力発信、イメージ向上及び観光MICE振興等に寄与すると認められるものに限ります。

第3条(利用申請)

  • 1. 利用者が画像データの利用を希望する場合は、本利用規約に同意の上、YCVBへ利用申請フォームによるオンラインでの申請が必要です。
  • 2. 画像データの利用料金は、無料とします。
  • 3. 利用者は、画像データを雑誌等の印刷物やウェブサイトに掲載する場合、あるいはこれに類似した形態で利用する場合は、下記のいずれかのクレジットを必ず記載しなければなりません。画像提供または©として「横浜観光情報」または「Yokohama Visitors Guide」。
  • 4. 画像データの利用後は、成果物(印刷物等)を一部、YCVB宛に送付して下さい。(該当箇所のPDFファイルでも可。ウェブサイトの場合はURLを連絡して下さい。)

第4条(画像データの取り扱い)

利用許可された画像データの利用は1回に限ります。再版並びに同一用途においても、申請内容と異なる利用をする場合は、その都度利用申請が必要です。

第5条(禁止事項)

画像データの利用に際し、以下に掲げる行為を禁止します。利用者がこれらの禁止行為を行った場合、YCVBは利用許諾を撤回し、利用者負担で回収と破棄を要求できるものとします。また、重大な利用違反とYCVBが判断した際には、法的な措置を講じる場合があります。

  • (1) 画像データの二次利用、他者への譲渡、賃貸、販売。
  • (2) 画像データのイメージを毀損する、又は毀損するおそれのある加工及び利用。
  • (3) 画像素材自体に商品性が依存するものの製造、販売。(販売用の絵葉書、カレンダー、デジタルデータ集等)
  • (4) 画像データを利用しての不正・誤解を招く行為、YCVB及び被写体の名誉を毀損する行為、若しくは公序良俗に反する行為。
  • (5) 政治活動、宗教活動、意見広告、その他これらに類するものを目的とするもの。
  • (6) その他、画像データの利用目的が適当でないとYCVBが認めるもの。

第6条(権利等)

画像データの著作権はすべてYCVBに帰属します。但し、YCVBは画像データの被写体に係る肖像権・商標権等の諸権利は保有していません。これらの権利に関する許諾等の交渉が必要な場合は、利用者において必要な手続きを行ってください。

第7条(免責事項)

フォトライブラリーに収録されている画像データを利用することにより発生した損失・損害については、YCVB及び画像の被写体である団体及び施設は、一切の責任を負いません。また、フォトライブラリーの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

第8条(個人情報の取り扱い)

フォトライブラリーの利用申請の際に収集した個人情報は、当財団が別途定める「公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローの保有する個人情報の保護に関する規程」に則り、適正に取り扱うこととします。

第9条(規約の改訂について)

YCVBは法令等の制定、変更、廃止などの理由により、事前の予告なく本規約を変更できるものとします。

第10条(その他)

この利用規約に定めのない事項については、YCVBと別途協議を行うこととします。

附則(施行期日)

この規約は、令和元年7月3日から施行します。