1. 抜群のアクセス ~羽田空港国際化でさらに便利に!~

  • 世界111都市から成田/羽田空港まで直行便が就航
  • 羽田空港から横浜市内まで直通リムジンバスで30分、タクシーで30分
  • 成田空港からも直通リムジンバスや成田エクスプレスで90分
  • 新幹線停車駅「新横浜」から横浜駅まで11分
2. “No.1 Convention City”横浜

2. “No.1 Convention City”横浜

  • パシフィコ横浜における国際会議の参加者総数、外国人参加者数が共に全国第1位 (日本政府観光局「2017年国際会議統計」より)
  • コンベンション開催に欠かせない会議施設、ホテル、レストラン、ショッピングモール、観光施設が全て徒歩圏内にまとまった「みなとみらいエリア」
  • 会議開催期間中でもリフレッシュできるベイエリア
3. 横浜市における国際会議の豊富な開催実績

3. 横浜市における国際会議の豊富な開催実績

  • 2010年APEC首脳会議(10,000名)、2017年第18回世界肺癌学会(WCLC2017/6,000名)、第50回アジア開発銀行年次総会(5,000名)など世界各地からお客様をお迎えし、実力・実績共に世界が認めた国際コンベンション都市
  • 横浜で国際会議を開催した主催者からのコメントの数々
開催実績PDF 開催予定PDF
4. 充実のコンベンション開催支援メニュー

4. 充実のコンベンション開催支援メニュー

  • 「横浜MICE開催応援プラン」によるご支援
  • 英文プロポーザル等の作成ご支援
  • 国際会議特別支援プログラム (海外会議主催者の視察費一部 経費負担等)
  • 各種資料やギブアウェイのご提供
  • 英語対応の市民ボランティアによる観光案内や日本文化体験プログラム
  • コンベンション開催を広く周知するための広報のご協力
5. 港町・横浜ならではのレセプション会場、和の雰囲気を満喫できる観光スポット

5. 港町・横浜ならではのレセプション会場、和の雰囲気を満喫できる観光スポット

  • 横浜の夜景を一望できる横浜港大さん橋国際客船ターミナル、ランドマークタワー、レストランなど
  • 和の情緒漂う本格日本庭園にて、純和風レセプション
  • お琴、和太鼓など日本の伝統芸能はもちろん、横浜発祥「ジャズ演奏」などのアトラクションも人気
  • 古都鎌倉へは30分、温泉リゾート箱根や熱海へは90分
市内観光情報はこちら
6. 安心・安全な都市、横浜

6. 安心・安全な都市、横浜

  • 日本の治安の良さや街や施設の清潔さにより、主催者や参加者が安⼼できるという強み
  • パシフィコ横浜を有するみなとみらい21中央地区の設計
    • 埋め立てには地震災害や地盤沈下を防ぐために液状化しにくい粒子の大きさが異なる土砂を使用
    • 災害被災時に受けるダメージを軽減するために都市の基幹インフラ(電力・水道・ガス・通信線等)は地下に設置された共同溝に収容
    • 50万人×3日分の飲料水の供給が可能な大型給水タンクも地下に設置
7. これからのYOKOHAMA

7. これからのYOKOHAMA

  • 2020年に新たな会議施設 パシフィコ横浜ノースが開業
  • みなとみらい21地区を中心に絶えず開発が進み、ホテルや音楽アリーナ、さらには研究開発拠点が続々と集積
8. 横浜のサステナブルな取り組み

8. 横浜のサステナブルな取り組み

  • サステイナブル(持続可能)な社会の実現を目指したさまざまな取り組み
入門書PDF