三溪園でサステナブルな朝活

Sustainable Morning Activities at Sankeien

都会の喧騒を忘れる、
静寂な朝

横浜を代表する日本庭園、三溪園を早朝貸切。ガイド付きウォーキングを実施します。重要文化財を守りづけてきた日本ならではのサステナビリティを学びます。また、特別会場にて、禅の雰囲気を味わうマインドフルネスを体験します。

三渓園とは?

明治39(1906)年開園。東京ドーム4個分の広大な敷地には京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物17棟が自然豊かな園内にたくみに配置されています。今日まで改修を繰り返し、庭園が大切に維持されています。日本文化が体験できる観光スポットです。

Sustainability Solutions

文化財保存・維持の大切さを学ぶ

建物や庭園を維持しつづけてきたまさに“サステナブル”な観光地に焦点を当て、文化財保護の意味、大切さを五感で感じていただきます。適切な保全・維持管理の難しさなども知ることのできる貴重な機会となります。

三溪園を貸切に!

早朝の三溪園を特別貸切でご案内します。
三溪園のスタッフによる特別案内でおもてなしいたします。
参加者以外に人のいない、より静寂な環境で実施します。

こころを落ち着かせるマインドフルネス

ウォーキング後に実施するマインドフルネス(瞑想)は、心を落ち着かせ、ストレス解消や、集中力アップ、また他人にも自分にも惑わされなくなる効果があります。

かながわ朝食(オプション)

心を落ち着かせた後は、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの宿泊者限定で提供される、地産地消を意識した「かながわ朝食」を特別にお弁当タイプでご用意も可能です。

体験時間

120

三溪園を貸切にしている時間となります

設定人員

40

名まで