What's new

“美の国際祭典” 最新技術が集結した「TAKARA WORLD BUSINESS CONGRESS 2022」開催レポート

国内大手の理美容・医療等の業務用設備機器販売メーカー、タカラベルモント株式会社が主催する「TAKARA WORLD BUSINESS CONGRESS 2022」(以下TWBC2022)が、2022年11月21日(月)と22日(火)の2日間、パシフィコ横浜で開催されました。会場では、基調講演やビジネスセミナー、様々なヘアショー、参加者が最新技術を体験できる展示体験コーナーや同社の製品販売などが行われ、2日間を通して14,965人が来場しました。(海外からの参加者12カ国、500人を含む)。会期後は講演やヘアショーコンテンツが映像配信され、会場の熱気は全世界の関係者に届けられ、その余韻は熱いまま長く残りました。

2021年に創業100周年を迎えたタカラベルモント社が存分に魅せた2日間

「TWBC2022」は、同社の創業100年にあわせて2021年の秋頃の開催を予定していましたが、コロナの感染状況を鑑みてやむなく中止し、今回万全の準備を経て開催されました。パシフィコ横浜の展示ホールAからDを「ヘアショーのライブ会場」「展示体験会場」「講演会場」「製品販売会場」としてエリア分けし、チケット販売で来場者を事前にデジタル管理し多くの来場者をスムーズに迎えました。 今回の「TWBC2022」のコンセプトは、「WHAT IS BEAUTIFUL? 「美しい」ってなんだろう?」。 “美しい”を創造する理美容サロンの革新をサポートする同社の最新製品の展示に加えて、健康を支える医療施設のあり方や豊かな人生をトータルで支える長期的な取り組みなどを提唱し、多くのブースで参加者が実際に体験することができ、美容業界関係者はもちろんのこと、専門学校で学ぶ学生が課外授業として団体で来場するなど、会場は終日賑わいました。

世界的なヘアアーティスト達が集結したグローバルシンポジウムも同時開催

TWBC2022イベント中には、OMC(世界理美容機構)が主催する美容業界のオリンピックと呼ばれる世界大会”OMC HAIRWORLD”による「OMC HAIRWORLD Presents GLOBAL SYMPOSIUM」が開催されました。 このシンポジウムには、イタリア・フランス・スイスのナショナルチームやワールドチャンピオンが登壇し、技術プレゼンテーション、ヘアショーなど、世界クラスのトップアーティストのパフォーマンスが実演されました。世界的レベルの技術を実際にライブで観覧できる貴重な機会として、多くの参加者で会場は熱気に包まれました。

TWBCには欠かせない懇親会「タカラナイト」も無事に現地開催され、約750人が参加

開催初日の展示終了後には、懇親会「タカラナイト」が立食形式で開催されました。展示会場を利用して実施され、来場者・出展者・登壇者など約750人が参加しました。 コロナ禍以前の「タカラナイト」は3,000人規模で開催されてきた「TWBC」を代表する人気のイベントで、今回は規模を縮小して実施しました。 懇親会の開催については、慎重に協議を重ねていましたが、情報交換やビジネスマッチングなどの機会が減少してしまった昨今の状況から久しぶりの開催を望む声も多く、会場に90基以上のテーブルを設置し、参加者同士が会場内で分散するように工夫するなど、感染対策を万全に施して無事に開催に至りました。 当日は久しぶりの対面での懇親を楽しむ参加者が交流を深めていました。

[後記]

「TAKARA WORLD BUSINESS CONGRESS 2022」は、横浜観光コンベンション・ビューローが「安全・安心な横浜MICE開催支援助成金」制度を活用し、開催支援を行いました。横浜で安全・安心にMICE開催を行っていただけるよう、当財団では様々な支援を行っています。 詳しくは こちら

催事名称:TAKARA WORLD BUSINESS CONGRESS 2022(TWBC2022)

会期:2022年11月21日(月)〜22日(火)

場所:パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール

主催者名:タカラベルモント株式会社

更新日時:01月20日15時23分