What's new

パシフィコ横浜、感染症予防対策の国際認証を国内MICE施設で初取得!

【パシフィコ横浜プレスリリース 2021/04/08掲載】 国内最大級の複合MICE施設、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場 所在地:横浜市西区、代表取締役社長:渡辺巧教)は、お客様に施設を安心・安全にご利用いただくため、感染症予防対策において国際的な衛生基準を満たした施設であることを証明する『 STAR Facility Accreditation (以下GBAC STAR™認証) 』を国内のMICE施設で初めて取得しました。 GBAC STAR™認証とは、世界的な洗浄業界団体である国際衛生供給協会 『ISSA(International Sanitary Supply Association)』にて洗浄、消毒および感染症予防のプロトコールを実施する施設の運営基準を提唱している部門、グローバルバイオリスク諮問委員会 『Global Biorisk Advisory Council (GBAC) 』による国際的認証プログラムで、このたび観光庁による『MICE施設の認証制度に関する調査等業務』の支援により、安心・安全な施設利用の推進に取り組む複数のMICE施設のなかから選出され、このたびの認定に至りました。

URL https://www.pacifico.co.jp/pacifico/press/news/tabid/342/Default.aspx?itemid=952&dispmid=925

更新日時:09月01日09時14分