What's new

横浜中法人会の第5回常任理事会・第6回理事会がローズホテル横浜で開催されました

「横浜中法人会第5回常任理事会・第6回理事会」が2022年1月26日(水)、ローズホテル横浜(横浜市中区)で現地開催とオンライン開催を併用したハイブリッド開催形式で開催され、現地会場には34人、オンライン参加では7人が参加しました。

横浜中法人会は、横浜市中区の横浜港エリア、横浜駅周辺、関内、伊勢佐木町、元町、中華街、みなとみらい地区などの企業が加入している会で、経営に関わる情報を経営者に広く発信するセミナーの開催や、部会ごとの活動を通して地域経済の活性化を目指しています。

横浜中華街の老舗ホテル「ローズホテル横浜」の安全・安心に利用してもらう取り組み

会場となったローズホテル横浜は、1981年に横浜中華街に開業した老舗ホテルです。横浜中華街の玄関口として観光客はもちろんのこと、地元企業や団体からも長く支持されています。

2階と3階の宴会場には、少人数で利用ができる個室宴会場から最大1,000人収容可能なボールルームが備わっており、幅広い用途でご利用いただけます。

コロナ禍においても、ホテルとして感染症対策の基本を徹底して、宴会場内での空間の確保や利用人数の制限など、利用者に合わせて丁寧に打ち合わせで対応し、安心して利用できるように努めています。

オンライン会議で離れた参加者に同じ卓上を演出。重慶飯店の点心セットを参加者へ一斉配送

ローズホテル横浜では、2021年に宴会場を光回線対応に工事をして、オンライン配信やハイブリッド開催にも対応できるようになりました。

同時に、ホテルに併設する四川料理の老舗「重慶飯店」のテイクアウトを強化し、オンライン会議開催時に、参加者へ一斉に点心セットを郵送し、参加者は自宅で同じものを食べながらオンライン懇親会を楽しむというサービスを提供しました。

大人数での会食がまだ自粛されている状況下でのローズホテル横浜ならではのサービスで、同じ料理を離れた場所でも重慶飯店の味を共に味わうことができると好評です。

[後記]

「横浜中法人会第5回常任理事会・第6回理事会」は、横浜観光コンベンション・ビューローが「安全・安心な横浜MICE開催支援助成金」制度を活用し、開催支援を行いました。

当財団では、ウィズコロナにおける催事の開催によって主催者の負担や経費が増加するという課題に対して、助成金を活用いただき、横浜での集会や各種表彰式などの開催を安心して行えるようさまざまな支援を行っております。

催事名称:横浜中法人会第5回常任理事会・第6回理事会

会期:2022年1月26日(水)

場所:ローズホテル横浜

主催者名:公益社団法人 横浜中法人会

更新日時:03月31日12時57分